指導指針

サッカーを「楽しむ」

"楽しい"から練習したい、練習して上手くなるから楽しい。
FCMATでは、サッカーを通じて子供の楽しむ力を引き出していきます。

 

"出来ない事"・"難しい事"への「チャレンジ」
サッカーは時には上手く行かない事もあります。

"出来ない事"を克服した喜びと経験を積み上げて行き、困難に「チャレンジ」する精神を培っていきます。

 

「仲間」と出会い、協力し合い、ともに成長する
"仲間"と共に切磋琢磨し成長できる環境を提供します。

 

自ら考えた事を表現できる「個」の育成
1.状況認知:~味方を観る・相手を観る・スペースを観る・ボールを観る~
2.基本技術の習得:~ボールを思い通りに扱う・奪われない技術~
3.基礎運動能力の向上:~自分の身体を思い通りに動かす力~

 

自立した人間になるために
1.挨拶をしよう:~自分から積極的に挨拶できる人になろう~
2.道具を大切にしよう:~自分の道具・チームの道具を大切にできる人になろう~
3.感謝の気持ちを持てるようにしよう~:親・コーチ・仲間・サッカーをできる事に感謝できる人になろう~

 

【テクニック】 〜 <技術の習得 → 技術の習熟>

ボールキープやドリブル突破の引き出し・ボールの回転と軌道の読み取り・キックの球種 etc...

 

技術の習熟を行い、サッカーの動きを潜在意識にインプットさせることにより、 本番の試合で自らの判断を楽しめる選手を育成します。

 

【基礎体力】

ステップワーク・クイックネス・ボディバランス etc...

 

サッカーに必要な運動神経や筋力を基礎から鍛え上げ、体の芯から戦える選手を目指します。

 

 【サッカーIQ】

間合いや駆け引き・ダイレクトプレーの使い方・オフザボールの動き・体の向き etc...

 

自分のアイデアを表現することはサッカーの醍醐味です。

敵ありき味方ありき、様々な環境や条件の中でどんなプレーをするか!? 

サッカーのノウハウを学びます!!